小学5年生:社会科 情報ネットワークを扱う単元での導入提案

小学5年生で情報ネットワークについて学ぶということが

文部科学省の小学校の学習指導要領に記載されています。

H20年に作成されたものなので古い資料ですが

今後一層情報ネットワークの授業は重要さを増すことでしょう。




電子マネーやクレジットカードも情報化した社会により発達しているものです。

電子マネーやクレジットカードが使えるキャッシュレスな世界は

●とっても便利。でも具体的にどこが便利なのか??

●消費者としてどこに気を付けなければならないのか??

を学ぶ授業を行っています。



キャサリンとナンシーのお金のおはなし

「お金はありがとうのしるし」を学ぶ=マネ育® 「お金のお医者さん」であるファイナンシャルプランナーのキャサリンとナンシーが 小学生向けマネー教育+大人向け投資教育=マネ育®の授業を行なっています。 昔より今、今より未来。お金の教育は子どもたちにとって財産となる教育です。 私たちしかできないオリジナル講座で、お金の役割+本質を伝える講座をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000