特別授業

6年間のマネ育®で、金融広報中央委員会が提示する金融リテラシー4本の柱を学びます。

①家計管理:お金の上手なつかいかた

②キャリア:ライフプラン

③消費者:賢い消費者に

④経済:基本的なお金のしくみ

金融広報委員会とも重なる学びをバランスよく習得できます。1年間でご依頼いただく場合、冬休みに一度、担任の先生方と打合せを行い(各約20分)ます。落とし物が多い、電気のつけっぱなし、お金のトラブルなど先生のお話を聞いて、授業に反映させます。より現実的な一時的で終わらない心と記憶に残る授業を意識して授業を構成します。単発でさせてもらうこともありますが、継続的にマネ育®と向き合ってもらうために、年に1度、コンスタントに授業ができることが理想的だと考えています。(各学年1、2時間)1コマ45分

※金融リテラシーマップ

お問合せを一度してくださると嬉しいです。

お問い合わせは以下からお願いします♪

キャサリンとナンシーのお金のおはなし

「お金はありがとうのしるし」を学ぶ=マネ育® 「お金のお医者さん」であるファイナンシャルプランナーのキャサリンとナンシーが 小学生と教職員の方に「お金」と「キャリア」と「投資」の授業を行なっています。 昔より今、今より未来。お金の教育は子どもたちにとって財産となる教育です。 私たちしかできないオリジナル講座で、お金の役割+本質を伝える講座をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000